定規筋とは

「定規筋とは」の有益情報をお届け!

定規について調べるブログ

定規について調べたブログです。

2011年03月24日

定規筋とは

定規筋について調べてみました。

塀に白色の横筋を刻んだ築地塀のことを筋塀とよび、その横筋のことを定規筋とよびます。

ウィキペディアによれば、築地塀とは泥土をつき固めて作った塀で、単に「築地」(ついじ)ともいうとのこと。

なお、築地塀は、「ついじべい」と読みます。

具体例として、同じくウィキペディアから、下に京都御所の定規筋の画像を示します。

20110324築地塀Wall_of_Kyoto_Imperial_Palace.jpg

また、こちらには今宮神社(京都)の定規筋があります。

http://www.eonet.ne.jp/~kotonara/heinoohanasi.htm

なお、定規筋は五本の筋が最高格式を表していて、現在は最高の五本筋以外は滅多にお目にはかかれないようです。

上の二つの例はともに五本の定規筋となっています。

きっと、定規で引いたような筋なので、定規筋というのでしょうね。


posted at 12:22
Comment(0)
カテゴリー:定規の雑学
エントリー:定規筋とは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。